白板ソフト ひらめきを忘れない

手書きと部品で自由な発想 操作、説明、活用を紹介します。

プログラミング講座

2020年「公教育でのプログラミング必須化」に向け、「プログラム教育指導者講座 白板ソフトを使って」のご案内です。
今回は、講座を受講された方や基礎知識をお持ちの方を対象にしておりますが、初心者の方は別途ご相談下さい。
利点は様々な応用が可能ですので、各教科並びに幼小中高大の教育、通常の授業にも活用できます。
教材作成では1~3名位でグループに分かれて教材を作るワークショップです。
発表できるグループは発表して頂きます。お気軽にお越しください。
---------------------------------------------------
第3回 プログラミング教育指導者講座-白板ソフトを使って- 
☆☆☆授業で使える教材をつくる☆☆☆
---------------------------------------------------
1. 概要 
日時 : 2018年8月5日(日) 13:00 〜18:00
講師 : 坂本 勝(㈱マイクロブレイン開発者)他調整中  
場所 : 埼玉県新座市菅沢2-1-28
   十文字学園女子大学(8号館2階8204教室)
アクセス:JR武蔵野線「新座駅」徒歩8分
     副都心線直通 東武東上線「朝霞台駅」乗換、JR武蔵野線「北朝霞駅」より
     「新座駅」下車、徒歩8分
参加費 : 1,000円 (当日受付にて支払い)
持ち物 : ・活用本(楽しい授業をつくる白板ソフトをつかって)をお持ちの方は
      ご持参されると解りやすいです。  
     (購入を希望の方は、当日のみ特別割引価格2,000円で購入可能)
     ・USBメモリーを配布いたしますので、教材を持ち帰ることが出来ます。
主 催 : 白板ソフト研究会
協 力 : 十文字学園女子大学 学習過程研究所 教育ネット研究所  ㈱マイクロブレイン     

2. 申し込み… こくちーず 定員 20名 
https://www.kokuchpro.com/event/927776deb6c8b513175bc07327462e92/

大まかな流れ 
開 始 13:00~13:15 ガイダンス 
1時間目 13:15~14:00 プログラミングの説明1 
2時間目 14:10~15:00 教材作成1 
3時間目 15:10~16:00 プログラミングの説明2   
4時間目 16:10~17:00 教材作成2
5時間目 17:10~17:50 適時発表
(内容は初等教育でのプログラミング、記録、アニメ、表、グラフ)

※会場の後片付後、希望者(実費あり)のみ懇親会へ行きます。
【お問合せ先】
〒206-0812
東京都稲城市矢野口2059-103
白板ソフト研究会
担当:事務局 坂本

スポンサーサイト
[ 2018/07/17 00:19 ] イベント | TB(0) | CM(0)

第20回ゼミナール


参加者の深い学びを持ち帰って頂くために!是非、各自、課題をお持ちください。
今回のメインは電子黒板活用+前回好評の「計算ロボ&Micro:Bitロボ」を再度行います。21世紀型スキルの育成とされているICT活用を普通の授業で!デザイン!共に学びましょう。

電子黒板活用では、最初に参加者を児童に見立てて、授業を行い、授業、作成方法の説明を行って、グループで課題に取り組み、発表をします。その一連の流れをフィールドパックして授業改善の話し合いを30分設けました。生徒側として気軽に参加から、実際につくる側の体験+様々な意見交換で教える側の視点を含めた学びも参考にに出来る二重の深い学びをお持ち帰り下さい。グループでのアクティブ・ラーニングもございますので、ご検討くださいますよう、よろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------------
目から鱗の電子黒板活用+「計算ロボ&Micro:Bitロボ」
第20回「白板ソフト」ゼミナール
--------------------------------------------------------------------------
日時:2018年7月8日(日) 13:00~18:00
講師:坂本勝(開発者)
会場:東京都世田谷区立八幡小学校 パソコンルーム予定
住所:東京都世田谷区玉川田園調布2丁目17−15
参加費:各回1名1000円(資料代等)当日の支払い
持ち物:WindowsPCは持参ください。使用ソフトは配布します。

大まかな流れ 
開 始 
13:00~13:15 ガイダンス
13:15~13:30 授業
13:30~13:50 教材作成の方法の説明
13:50~13:55 (休憩)
13:55~14:20 グループに課題を出しての取り組み
14:20~14:45 グループ発表
14:45~14:50 (休憩)
14:50~15:20 授業の意見、改善点の振返り
15:20~15:55 計算ロボを作ろう
15:55~16:00 (休憩)
16:00~17:00 計算ロボ&Micro:Bitロボ

(会場の後片付後、希望者(実費あり)のみ懇親会へ行きます)
定員:20名
協力:世田谷区立八幡小学校
共催:教育ネット研究所 学習過程研究所 (株)マイクロブレイン
申込:こくちーずサイトにて申込ください。
https://www.kokuchpro.com/event/a819889bdcf108fdd9b2beeed9c925ef/

  事務局へメールで申し込むこともできます。
   宛先は事務局  Email:ysakamoto11@gmail.com
   FAX:042-370-7851 / 問合せTEL:042-370-7850
    メール&FAX件名 「第20回「白板ソフト」ゼミナール」の申込 
    申込本文   1.氏名、 2.連絡先メール、 3.所属団体名、 を明記ください。
主催・問合せ:白板ソフト研究会
FAX:042-370-7851 e-mail: ysakamoto11@gmail.com
前回のゼミナールの動画紹介
https://youtu.be/sdtePswV708
[ 2018/07/09 19:15 ] イベント | TB(0) | CM(0)

素材読込_算数_合計

バージョンアップで素材が入っています。算数の中に「合計」「お金」を取り出して合計のマスに入れると合計してくれます。マス自体も動かすことが出来ますので、自動車等の素材に合計マスを入れると自動計算をしてくれます。
[ 2018/07/01 13:35 ] 応用編 | TB(0) | CM(0)

イメージの可視化


漢字のイメージを可視化して、漢字に繋げる方法
素材を入れたページを複写して、2ページ目にイメージ画像をカラーで薄くします。(部品チェック)そして、漢字を表示させます。
[ 2018/05/20 11:39 ] 中級編 | TB(0) | CM(0)

フラッシュカード作成



フラッシュカードの作り方 ページ内で漢字を用意して、部品としてフラッシュカードを作成する方法です。
クリックでフラッシュカードが一周動きます。
[ 2018/05/20 11:34 ] 応用編 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

mbrain

Author:mbrain
画面にさまざまな画像や動画を貼り付けたり、テキストを入力したりして、アイデアを思いのままに記録できます。“自由な発想”でアイデアを残しましょう。
第21回「中小企業優 秀新技術・新製品賞」優良賞受賞
窓の杜「大きなそろばん」紹介
窓の杜「今日のお気に入り」に紹介
記事がベクターに掲載されてます

最新トラックバック
FC2カウンター