白板ソフト ひらめきを忘れない

手書きと部品で自由な発想 操作、説明、活用を紹介します。

ホーム > アーカイブ - 2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラックで設定読込み


以前設定した、宛先の入ったサイズの異なる、設定ファイルをドラックで白板上にドラックします。
サイズや宛先のメールアドレス等を確認します。「OK」をクリックで、設定された白板ソフトになります。
ボタンをクリック、「メール」をクリックで、簡単にメールを送信することが出来ます。
スポンサーサイト
[ 2008/09/26 12:24 ] 基本編 | TB(0) | CM(0)

設定読込からのメール送信


以前設定した、宛先の入った設定ファイルの読込みは、、ボタンをクリックし、「設定」をクリック、
「読込み」をクリックします。

「設定をファイルから読込む」を選択し「OK」をクリック、次は、「ファイル」を選択して、「開く」をクリックで、設定ファイルが読込まれました。
「OK」のクリックで、白板の設定が更新されます。キャンセルすると、更新はされません。

では、メールを送ります。ボタンをクリック、「メール」をクリックで、宛先は、自動挿入された状態です。添付ファイルがあることを、確認後、「送信」をクリックします。これで、メールが送信されました。
[ 2008/09/24 14:28 ] 中級編 | TB(0) | CM(0)

設定後の送信...次回から楽に


ボタンをクリックし、「設定」をクリック、「メール1」をクリックします。
宛先のメールアドレスを入力します。 「メール2」をクリックして「ファイル種類」を選択、送信時のファイル種類を選択します。「画像サイズ」を選択し、カスタムで任意のサイズにも対応しています。「保存」をクリックして、設定ファイルを保存します。 「設定をファイルに保存」を選択し「OK」をクリック、次は、「ファイル名」を入力して、「保存」をクリックで設定ファイルが保存されました。「OK」をクリックし、白板の設定が更新されました。
では、メールを送ります。ボタンをクリック、「メール」をクリックで、宛先は、自動挿入された状態です。添付ファイルがあることを確認できたら、「送信」をクリックしてください。
これで、メールが送信されました。

[ 2008/09/20 14:27 ] 中級編 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

mbrain

Author:mbrain
画面にさまざまな画像や動画を貼り付けたり、テキストを入力したりして、アイデアを思いのままに記録できます。“自由な発想”でアイデアを残しましょう。
第21回「中小企業優 秀新技術・新製品賞」優良賞受賞
窓の杜「大きなそろばん」紹介
窓の杜「今日のお気に入り」に紹介
記事がベクターに掲載されてます

最新トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。