初めてのタブレット授業 白板ソフト ひらめきを忘れない

手書きと部品で自由な発想 操作、説明、活用を紹介します。

ホーム > スポンサー広告 > 初めてのタブレット授業ホーム > 白板ソフトとは > 初めてのタブレット授業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初めてのタブレット授業


世田谷区弦巻小学校で、初めてのタブレット授業を小山万作先生が行いました。電源の入れ方からソフトを起動、電源を切る方法、その中で、自分の描いた絵を動かし、記録を使ってのプログラミング的思考を育成することが出来たと思います。魚の動きを再生ボタンを重ねることで同時に動くことに大変興奮していました。
スポンサーサイト
[ 2016/11/08 19:03 ] 白板ソフトとは | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mbrain

Author:mbrain
画面にさまざまな画像や動画を貼り付けたり、テキストを入力したりして、アイデアを思いのままに記録できます。“自由な発想”でアイデアを残しましょう。
第21回「中小企業優 秀新技術・新製品賞」優良賞受賞
窓の杜「大きなそろばん」紹介
窓の杜「今日のお気に入り」に紹介
記事がベクターに掲載されてます

最新トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。