OpenOfficeプレゼンソフトで作成の画像ファイル読込,手書操作 白板ソフト ひらめきを忘れない

手書きと部品で自由な発想 操作、説明、活用を紹介します。

ホーム > スポンサー広告 > OpenOfficeプレゼンソフトで作成の画像ファイル読込,手書操作ホーム > 実用編 > OpenOfficeプレゼンソフトで作成の画像ファイル読込,手書操作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

OpenOfficeプレゼンソフトで作成の画像ファイル読込,手書操作


OpenOfficeのプレゼンソフトで作成された、画像ファイルを読込んで、手書きを行う操作です。
ファイルをクリック、エクスポートを選択、Htmlドキュメントを選択し、ファイル名を入れて保存します。
エクスポート画面を次へ、次へ、ジェイペグをクリック、高解像度をクリック、次へ、表紙情報も次へ、完了をクリック、デザイン名は「保存しない」をクリック。保存されたファイルのジェイペグを1つドラックしながら、白板ソフトのショートカット上へ入れます。連続画像を「はい」でクリックします。画像を読み込中です。
ページボタンで、表示できます。全てのページは白板ソフトの機能が使え、手書き文字、
テキスト入力等、プレゼンの活用が広がる事でしょう。
スポンサーサイト
[ 2009/02/22 19:30 ] 実用編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mbrain

Author:mbrain
画面にさまざまな画像や動画を貼り付けたり、テキストを入力したりして、アイデアを思いのままに記録できます。“自由な発想”でアイデアを残しましょう。
第21回「中小企業優 秀新技術・新製品賞」優良賞受賞
窓の杜「大きなそろばん」紹介
窓の杜「今日のお気に入り」に紹介
記事がベクターに掲載されてます

最新トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。