フラッシュカード作成方法2 白板ソフト ひらめきを忘れない

手書きと部品で自由な発想 操作、説明、活用を紹介します。

ホーム > スポンサー広告 > フラッシュカード作成方法2ホーム > e-Learning編 > フラッシュカード作成方法2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フラッシュカード作成方法2


次は、ページのプラスボタンをクリック、「新しいページを追加」をクリックします。作成1と同じように、文字やサウンド、ページ時間を調整して、ページを増やします。では、10ページまで作成して、ページ番号をドラックで、実行開始で、アニメーションが実行します。ページ番号をクリックで停止します。保存方法は、ボタン、今回は上書き保存を選択で、保存されます。印刷は、ボタン、印刷で設定画面が開き、種類などを変更できます。印刷をクリックで印刷をします。
次に、ページ番号をドラックで、後ろをシャフル、実行開始でページのシャフル機能が実行されます。
スポンサーサイト
[ 2009/05/02 14:27 ] e-Learning編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mbrain

Author:mbrain
画面にさまざまな画像や動画を貼り付けたり、テキストを入力したりして、アイデアを思いのままに記録できます。“自由な発想”でアイデアを残しましょう。
第21回「中小企業優 秀新技術・新製品賞」優良賞受賞
窓の杜「大きなそろばん」紹介
窓の杜「今日のお気に入り」に紹介
記事がベクターに掲載されてます

最新トラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。